便利技 他人事Tips

「メモ」アプリの掲示板的活用

文●今淳一

iOS 13からは、「メモ」アプリのフォルダを共有できるようになりました。新しい情報共有手段として活用してみましょう。

以前から「メモ」アプリで、メモ単体の共有はできました。たとえば家族間で買い物メモを共有したり、パーティーの持ち寄り品をそれぞれメモに書き込んだり、といった使い方が便利です。iOS 13ではこれに加えて、フォルダ単位での共有も可能になったので、「メモ」アプリを介して、ちょっとした掲示板的な活用ができます。



今回は、仕事のプロジェクトのフォルダを作り、内部のメモを他のメンバーに共有することを考えてみます。まずは共有したいフォルダを作りましょう。



フォルダを開いた状態で、右上の[…]アイコンをタップ、そこから[人を追加]を選択して、共有相手へ参加依頼をメールやメッセージで送ります。このあたりは単体のメモを共有する時と変わりません。

あとは任意のタイミングで、共有したいメモを用意したり、メンバーに追加してもらえばOK。この場合、意見を書き込めるブレインストーミング用のメモや、会議の議題や資料の共有などに使うと便利だと思います。



なお、オプションでアクセス権の変更もできるので、作った人以外は閲覧のみにすることも可能です。



おすすめの記事一覧