教育・医療・Biz iTeachers TV

【Vol.198】木暮 誠一 先生(中萬学院)後編:iTeachersTV ~教育ICTの実践者たち~

教育ICTを通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム "iTeachers"がお届けする教育ICT実践プレゼンテーション。

教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは中萬学院の木暮 誠一先生。プレゼンタイトルは『アウトプットがあるともっと楽しい』(後編)です。ぜひお楽しみください!

【タイムコード】
00:00 オープニング
01:36 教育ICT実践プレゼンテーション    『アウトプットがあるともっと楽しい』 木暮 誠一 先生(中萬学院)
08:30 教育ICTなんでも3ミニッツ    『教育現場で使える イチオシWebサイト紹介』 講師:栗谷 幸助 先生(デジタルハリウッド大学)
12:12 エンディング
13:44 協賛メディアのご紹介

<教育ICT実践プレゼンテーション>

■ ゲストスピーカー
木暮 誠一 先生 (こぐれ せいいち)
中萬学院/運営企画推進室 課長
1985年中萬学院に算数講師として入社。現場で教室長などを経験した後、1991年同社本部教務部へ異動。授業を実践するとともに教務の要として教材の開発も担当する。1997年システム開発課に異動。全社ネットワークの構築、情報システムの導入、基幹系のオープンシステム化等を次々行い、現在のIT体制を作り上げる。

■ プレゼン概要
『アウトプットがあるともっと楽しい』(後編)
中萬学院で使用している2つの英語学習アプリを紹介します。1つは英語を日本語に変換しながら理解するのではなく、英語のまま理解するためのリスニングアプリ。もう1つは、英語の発音を自動評価してより良い発音ができるようトレーニングしてくれるアプリです。英語は誰かを相手にしないと上達しませんが、人間相手だと恥ずかしかったり時間が取れなかったりします。アプリを使えば機械相手なので、恥ずかしくないし時間の制約もありません。人から評価されるよりも納得感も高くなります。

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『教育現場で使える イチオシWebサイト紹介』
講師:栗谷 幸助 先生(デジタルハリウッド大学)
大学卒業後に流通業に就くが、在職中に“人と人とを繋ぐ道具”としてのWebの魅力に触れ、Web業界へ転身。WebデザインユニットでWebの企画・デザイン・サイト運営等を手掛けながら、各地で関連の講師を担当。デジタルハリウッドでは 専任講師として 専門スクールや大学・大学院にて Webデザインのスキルを幅広く伝えている。

<番組提供>
・ iTeachers:教育 ICT を通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム https://www.iteachers.jp
・ NPO法人 iTeachers Academy:“新しい学び”を担う次世代の先生を育てる https://www.iteachers-ac.org