便利技 他人事Tips

迷惑メールを自動でゴミ箱送りにする方法

文●今淳一

迷惑メールで受信ボックスが圧迫されない様に、iOS 13の新機能を使って対策しましょう。

迷惑メールはフィルタをすり抜けてやってくるものもあり、性質の悪いものだと、巧妙なフィッシング詐欺のメールだったりします。この辺のやり取りは昔からいたちごっこなのですが、iOS 13では、既存の受信拒否機能に新たなオプションが追加されました。この新オプションを使えば、受信拒否設定した宛先からメールが到着した際、受信ボックスには入らずそのままゴミ箱送りにすることが可能です。




「設定」アプリから[メール]→[受信拒否送信者オプション]と移動し、[ゴミ箱に入れる]を選択しましょう。従来は受信拒否をしてもマークがつくだけでしたが、この設定を行えば、受信トレイに残っていた迷惑メールがゴミ箱に送られるようになります。



受信拒否の仕方は、届いたメールの差出人をタップして連絡先を表示し[この連絡先を受信拒否]とするだけです。差出人がコロコロ変わるタイプのものには効果が薄いのですが、しつこく送ってくる相手には有用なので活用しましょう。



おすすめの記事一覧