便利技 他人事Tips

「残念写真」の傾きを補正して写真の見栄えを良くしよう

文●今淳一

iOS 13から、iPhone上で写真を縦方向、横方向に傾き補正できるようになりました。具体的な活用方法を紹介します。

撮影した写真を後から見てみたら、斜めに傾いていて残念…なんてことありますよね。iOS 13で強化された傾き補正を使えば、そういった残念写真を「いい写真」にできるかもしれません。具体的にどんなことができるのが見ていきましょう。



大きなビルを下から見上げた写真です。ビルが斜めに伸びています。ちょっと極端な例ですが、これをできる限り「まっすぐ」にしてみましょう。まずは[編集]から写真の編集画面へ移動します。



3種類の方法で傾きを補正できます。iOS 13で実装された縦方向、横方向で補正をした上で、最後に、以前からある平面的な補正で仕上げてみました。それぞれスライダーを左右に動かすことで調整できます。



わかりやすくするためにちょっと極端な補正をかけましたが、元の写真と比較するとビルをまっすぐにすることができました。実際に補正をかけるときはもう少し自然になるように、弱めに補正をかけるのがコツでしょう。ぜひ試してみてください。



おすすめの記事一覧