便利技 他人事Tips

不審な着信を自動でシャットアウト!

文●今淳一

iOS 13では、従来の着信拒否機能に加えて、知らない相手からiPhoneへの着信を全て自動で通知オフにする機能が登場しました。

個別の相手を着信拒否する機能はもとよりありましたが、iOS 13では「不明な発信者」からの着信を自動で通知オフにする機能が追加されました。以下の条件を、いずれも満たさない場合に不明な発信者と判断されます。

・「連絡先」に登録されている
・最近こちらから発信した相手
・Siriから提案される相手

要するに「知らない相手」からの電話をシャットアウトするということになりますが、メールやメッセージなどのやりとりに含まれる電話番号は、Siriが把握している場合があるので、必ずしもアウト判定になるとは限りません。



この機能を使う準備は、「設定」アプリの[電話]に[不明な発信者を消音]という設定があるので、これを有効にするだけです。

不明な発信者と認識された場合、着信は通知されず履歴のみが残り、留守番電話に送られることになります。なお、留守番電話を設定していない/契約していない場合は、問答無用でワンコールで切れます。

この新機能は迷惑電話の撃退に便利ではあるのですが、場合によっては必要な電話を取れない可能性もあるので、特定の発信者のみをシャットアウトしたい場合は、従来からある「着信拒否」機能を使うと良いでしょう。



着信拒否の設定方法も紹介します。「電話」アプリの履歴や「連絡先」から、着信拒否したい発信者の情報を開き、[この発信者を着信拒否]とするだけです。着信拒否の場合、履歴にも残りませんので状況に応じた使い分けをおすすめします。



おすすめの記事一覧