教育・医療・Biz iTeachers TV

【Vol.197】木暮 誠一 先生(中萬学院)前編:iTeachersTV ~教育ICTの実践者たち~

教育ICTを通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム "iTeachers"がお届けする教育ICT実践プレゼンテーション。

教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは中萬学院の木暮 誠一先生。プレゼンタイトルは『アウトプットがあるともっと楽しい』(前編)です。ぜひお楽しみください!

【タイムコード】
00:00 オープニング
02:02 教育ICT実践プレゼンテーション    『創造性を育む小学校のプログラミング授業』 中原 悟 先生(加藤学園暁秀初等学校)
09:27 教育ICTなんでも3ミニッツ    『縦書きで数字を起こす』 講師:品田 健 先生(聖徳学園中学・高等学校)
12:50 エンディング
14:15 協賛メディアのご紹介

<教育ICT実践プレゼンテーション>

■ ゲストスピーカー
木暮 誠一 先生 (こぐれ せいいち)
中萬学院/運営企画推進室 課長
1985年中萬学院に算数講師として入社。現場で教室長などを経験した後、1991年同社本部教務部へ異動。授業を実践するとともに教務の要として教材の開発も担当する。1997年システム開発課に異動。全社ネットワークの構築、情報システムの導入、基幹系のオープンシステム化等を次々行い、現在のIT体制を作り上げる。

■ プレゼン概要
『アウトプットがあるともっと楽しい』(前編)
2018年度に実践したプログラミングの授業を紹介します。単にパズルを解くのではなく、生徒が実現したいと思っていることを、プログラミングを通じて「作品」にします。また授業に発表の機会を組み込みました。自分の作品を見てもらったり他人の発表を見たりすることで、自分なりのもうひと工夫をするようになりました。アイデア×造詣×コードの3つがマッチするとすごいことができる。この実践を通じて、そんな実感がもつことができました。

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『縦書きで数字を起こす』
講師:品田 健 先生(聖徳学園中学・高等学校)
東京学芸大学教育学部B類国語科卒。Apple Distinguished Educator class of 2015。桜丘中学・高等学校で副校長,次世代教育開発担当参与としてICTの導入・活用を担当。2017年4月より聖徳学園中学・高等学校にてICT活用,STEAM教育開発を担当。

<番組提供>
・ iTeachers:教育 ICT を通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム https://www.iteachers.jp
・ NPO法人 iTeachers Academy:“新しい学び”を担う次世代の先生を育てる https://www.iteachers-ac.org