便利技 他人事Tips

iPhoneの音量を微調整する

文●今淳一

iPhoneの音量は普段、本体側面のボリュームボタンで調整している方が多いかと思いますが、実は細かく調整する方法があります。

iPhoneの音量調整は、基本的には16段階となっています。




本体側面のボタンで調整する場合、このように目盛りは16個。しかし、これは物理ボタンでの調整を簡易的にするためのものであって、実は100段階に渡っての細かい音量調整をすることが行えます。





「コントロールセンター」から音量を微調整してみましょう。音量の調整バーの部分を上下にスワイプすればそのまま調整できますが、長押しするか3D Touchして画面全体に広げるとより細かく調整が可能です。

これはコントロールセンターだけでなく、調整バーをスワイプして音量調整ができるアプリ全般で使えるテクニックです。



さらに細かい調整を行いたい場合はSiriが活躍します。%単位での調整が可能なため、こだわりの音楽を最適な設定で楽しみたいときなど、ぜひご活用ください。



おすすめの記事一覧