便利技 他人事Tips

メールアドレスの入力ミスを減らす

メールを送るときに宛先となるメールアドレスを手入力しなければならないとき、起こりがちなのが「入力ミス」です。これを減らすための方法を解説しましょう。

メールを送る場合は、宛先は連絡先から入力したり、メールアドレスをコピペしたりして使う機会が多いと思います。しかし、ごくたまに「どうしても手でアドレスを入力しないといけないとき」というのが出てくるものです。

こういうときに困るのが「入力ミス」。送ったと思ったメールが届いていない、という問題につながりがちです。これを少しでも防ぐための方法として、メールアドレスを赤くマークする方法があります。



「設定」アプリから[メール]→[アドレスをマーク]と移動しましょう。ここに、頻出するメールアドレスの@以降、つまりドメインを、カンマで区切りながら入力していきます。こうすることで、指定したドメイン名で終わらないメールアドレスは、赤くマークされます。



具体的にはこのような感じです。この場合は「gmail」と入れたいところを「gmaill」とミスっているので、赤く表示されるわけですね。この方法は、@より前のミスには意味がないこと、そして、指定のドメイン以外のメールアドレスはすべて赤く表示されてしまうという欠点もあるのですが、簡易チェックとしては有効な手段だと思います。



おすすめの記事一覧