便利技 他人事Tips

無音のアラームをかける

文●今淳一

何かと便利なiPhoneのアラームですが、設定によっては無音で、バイブレーションのみのアラームをセットすることも可能です。電車移動など、うるさくできない場合に役立ちます。

アラームといえば、やはり役立つのが目覚ましです。いくつもセットしているという方もいるでしょう。そんなアラームですが、iPhoneの場合、実はバイブレーションのみの無音のアラームをセットすることができるのです。



まずは「時計」アプリから、普通にアラームを設定するように、右上の[+]ボタンから新規のアラームの追加画面を呼び出しましょう。時刻などの設定の他、ここで[サウンド]を指定します。



サウンドの設定をスクロールしていくと、最後に[なし]という項目があるので、これを指定すると無音のアラームになります。ほかのアラームと紛れるとややこしいことになるので、[ラベル]で適宜区別が付くように、無音アラームとでもしておくのがおすすめです。



あとは普通のアラーム同様に、時間がくれば作動し、無音でバイブレーションで時刻を伝えてきます。あまり騒がしくできない場所で、指定時刻を知るのには大変役立ちます。最初に触れたとおり電車移動でも便利ですし、会議中の時間経過の確認などでも便利だと思います。



おすすめの記事一覧