便利技 他人事Tips

iPhoneで書類をスキャン・共有する

文●今淳一

紙の書類を電子化して共有したい場合、iPhoneの「メモ」アプリを使うのが便利です。きれいにスキャンできるので、さまざまな局面で役立つことでしょう。

iOSのバージョンを重ねるごとに、少しずつ機能が追加されて便利になっていった「メモ」アプリ。その中でも便利な機能の1つが、書類の電子化です。具体的にやり方を見ていきましょう。



「メモ」アプリのキーボードの上にある、丸く囲まれた[+]ボタンを押すと、写真やビデオ、スケッチについての項目が出てきます。ここから[書類をスキャン]を選択しましょう。



カメラが起動するので、スキャンして取り込みたい書類に近づけましょう。うまく認識すれば自動的にシャッターが切れます。また、通常の写真を撮るようにして書類を撮影、四隅を調整して取り込むことも可能です。

黄色い枠が表示されているので、これを書類に合わせるようにするといいでしょう。右上の[自動]という項目から、自動シャッター機能をオフにすることもできます。

必要な書類の撮影ができたら[保存]ボタンを押しましょう。なお、書類は連続で取り込めます。



スキャンした書類は「メモ」アプリ内に貼り付けられますが、画像をタップすることでメールやメッセージ、AirDropなどで簡単に共有することが可能です。役立ててみてください。



おすすめの記事一覧