特集

iPhoneユーザなら使わないともったいない!

便利なだけでなく「お得」なApple Payを活用しよう

文●小原裕太吉田雷(MixtureScape)編集部山田井ユウキ写真●黒田彰

Appleの決済サービス「Apple Pay」。普段の決済が楽になるだけでなく、実はお得に使うこともできます。使い方からキャンペーン情報までをおさえて、快適な買い物ライフを送りましょう。

Apple Payとは?

最近はさまざまなキャッシュレス決済サービスが登場していますが、iPhoneユーザであれば、「Apple Pay」がその選択肢の筆頭です。Apple Payは、iPhoneをクレジットカード、交通機関の切符や定期券などの代わりに使えるサービスで、大手コンビニをはじめ、多くの小売店や飲食店などでの決済が、iPhoneを専用端末にかざすだけで可能です。

Apple Payは、「NFC」という近距離無線データ通信規格に対応したチップと、決済に必要なクレジットカード情報などを暗号化して記憶する領域(セキュアエレメンツ)を組み合わせることで実現しています。こうした仕組みにより手軽に使えるApple Payは、セキュリティ面もばっちり。iPhoneにはTouch IDやFace IDという優れたユーザ認証機能が備わっており、決済時、あるいはクレジットカードの登録や管理の際には必ず認証が必要になるため、原則的に本人以外の利用はできないようになっています。安心して利用しましょう。

  • 75dbe55f62bd4c8732708cf92da916fa.jpg

iPhoneをかざすだけで「ピッ」と支払いが完了。この快適さは、ぜひ使ってみて実感してほしいところです。

 

どのデバイスで使える?

Apple Payの店頭支払いは、NFCチップを搭載したすべてのiPhoneと、Apple Watch Series 2以降で利用できます。NFCチップを搭載しないiPadシリーズやMacでは、店頭でのキャッシュレス決済はできませんが、Apple Payに対応するオンラインショッピングサイトやWEBサービスであれば料金の支払いが可能です。NFCチップが初めて搭載されたのはiPhone 6ですが、このモデルで店頭決済ができないのは、搭載されたNFCの通信方式が、国内の主流である「Felica」に非対応だからです。

まだApple Payを利用していない人は、下の表で自分の持っているデバイスが対応しているかどうかを確認しておくとよいでしょう。

  • ab46f4c6576ef8beae68e4d1eb5510ed.jpg

iPhoneは日本国内で発売された7/7 Plus以降のモデルであれば、交通機関や店舗での決済に利用できます。【URL】https://www.apple.com/jp/apple-pay/




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

前のページへ

どのサービスがお得なの?スマホ決済サービスの全貌
多くの決済サービスが誕生し「どんなサービスなのか」「どこが運営しているのか」わかりにくい状況です。そこで運営会社ごとに「IT系」「通信キャリア系」「コンビニ系」…とカテゴリに...

<<

「iPhoneで得する!スマホ決済ガイド」の目次