レクチャー MacBook裏メニュー

MacBookをデコりたい!でも、汚したくもない

文●栗原亮イラスト●千野エー

MacBookやiPhone、iPadのお悩みを3つまでお答えします。

大都会の片隅で、深夜にだけ営業する喫茶店“真夜中のジーニアス”がある。そこには夜な夜なさまざまな客が訪れ、モバイルに関する相談が繰り広げられる。マスターとアシスタントがおすすめの“裏メニュー”で問題を華麗に解決します。今夜のお客様はMacBookのドレスアップでお悩みとのこと。

 

意外と潔癖なんです

マスター●春ですねえ…。

ユミコ●暖かくなってくると、気分がアガってくるわ~。

(カランカラン♪)

ユミコ●おっ、早速お客さん登場! いらっしゃ…なーんだチャラ男先輩か。

客●ひどいな、俺見た目ほどチャラくないよ! 結構マメだしマジメだし。

ユミコ●ふっ、どうだか。で、ご注文は?

客●コーヒーと、いつもの裏メニューを頼みたいわけよ。

ユミコ●モバイルのお悩みですか? 今日は何でしょうか。

客●ユミコも知ってると思うけど、俺って割とファッションに気を使うタイプなんだよね。このMac Bookもドレスアップしたいんだけどテック系の連中みたいにベタベタステッカー貼るのもどうかなあ…と思っててさ。意外と潔癖なんでMac汚したくないんだよね。

ユミコ●はあ、そうですか。Mac汚したくなければいっそのこと触らなければいいんじゃないですか?

客●意地悪だねえ。でもMacは使いこなしてナンボじゃない? 人前で目立つようにデコりたいけどMacはきれいに保ちたいというビミョーな男心わかってもらいたいなあ。

ユミコ●先輩の場合、使いこなすというかスタバでドヤりたいだけなんじゃないかという気もしますけど。

 

Macをきれいに保つ利点

ユミコ●うん、でもMacを汚したくないって気持ちはわからなくもないんですよね~。毎日使っているとキーボードがテカってきたり、ディスプレイに変な跡が付いていたりしますし。

客●おっ、わかってくれた?

ユミコ●いえ、無駄にデコりたい気持ちは全然わかんないんですけど、きれいに保っておけばMacを中古で売るときに有利かなと思って。

客●そっちかい!

ユミコ●でも、普段のMacの掃除は無水エタノールと「キムワイプ(日本製紙クレシア)」があれば十分な気がしますよ。専用のクロスやクリーナーがあればそのほうが安全ですけど。

客●何その理系の実験室みたいな装備。確かにクリーニングはそれでいいかもしれないけど、できればMacBookもiPhoneみたいに最初から保護フィルムなんかできれいに保ちたいんだよね。

ユミコ●ああ、先輩はそういうの付ける派なのね、わかりました。でしたらそのあたりのアクセサリから確認していきましょうか。

客●オッケー! よろしく。

 

 

フィルムやカバーでMacBookを守る

ユミコ●フィルム系の保護シートにもいろいろあるんですけど、一番ニーズが高いのはディスプレイ用のフィルムですよね。

客●だよね、どれを選べばいいんだろう。

ユミコ●まず、当たり前ですがお使いのMacのモデルにあったサイズのものを選ぶこと、そしてどの製品であれフィルムを貼る以上は標準の状態よりはクリアでなくなることを理解しておいてください。最近の製品は透過度が高いので、あまり気にならない人も多いと思います。

客●WEBで見ると「グレア」とか「アンチグレア(ノングレア)」とかあるけど、それに関係する?

ユミコ●グレアは「光沢」の意味で、光沢があると動画の視聴時などでクッキリ見える場合があります。アンチグレアは反射を防止するために表面がわずかにザラつく処理が施されています。照明などの映り込みが気になる人はそちらを選んでください。

客●「ブルーライトカット」はあったほうがいいのかな?

ユミコ●う~ん、その辺は好みもありますがmacOSには色温度を自動変更する「ナイトシフト(Night Shift)」がありますので、そこまで優先度は高くないと思いますよ。もし機能を追加したいのであれば、視野角を狭める「覗き見防止」タイプのフィルムがノマド作業でのプライバシー確保に効果的です。

客●なるほど~。保護フィルムはほかにも種類があるの?

ユミコ●ディスプレイ以外の貼る場所という意味では「タッチバー/タッチID」やトラックパッド用の保護フィルムがあります。あとはフィルムではありませんが、キーボードカバーも定番ですね。ま、私はキータッチ重視なのでカバーは付けませんけど。

客●ユミコは生が好きなんだ。

ユミコ●やかましい。

 

 

  • 3e5a0a367741102f3a62d673db97e30c.jpg

ディスプレイの保護フィルムは多数ありますが、照明などの映り込みを防ぐ「アンチグレア」タイプの場合は透過率の数値が90%以上のものを選ぶとよいでしょう。写真は12インチMacBook用の「アンチグレアフィルムセットPEF-12」(【発売】パワーサポート 【実売価格】2000円前後)。

 

 

  • 7f72270bb0e619f989186df06518e768.jpg

システム環境設定の[ディスプレイ]パネルに[Night Shift]タブがあり、ここから色温度を変更できます。そのため、macOS Sierra以降のMacではブルーライトカット製品を積極的に利用するメリットは大きくありません。

 

 

  • d9f67bc9a2618ec909e0a2bd3e3ad05d.jpg

指が触れて汚れやすいトラックパッド用のフィルムもあります。写真は12インチMacBook用の「PTF-73」(【発売】パワーサポート 【実売価格】800円前後)。また、パームレスト部分をシールで保護する製品を併用するのも汚れ防止に効果的です。

 

 

  • 395c2c8a8569633abddee981ee01b895.jpg

キーボードのシリコンカバーも以前よりカラフルなものが増え、厚みも薄くなりフィット感が増しています。ただし長期間使うと熱やタイピングの影響で緩みが出てきますので、消耗品と割り切るのがよいでしょう。

 

 

  • c46b96815b04b1a30efc152daaba8cb0.jpg

シールやフィルムとは異なる発想としては、アクリル製のキーボードカバーを置いてその上で外付けキーボードを利用する製品もあります。写真はバード電子の「キーボードブリッジ(クリア色)」(【発売価格】バード電子 【実売価格】8000円前後)。




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

同カテゴリ記事一覧