アラカルト Mac Fan BASIC

「スケジュールとタスク管理」の疑問を解決しよう

文●中村朝美松山茂村田有紀立体イラスト●イシカワコウイチロウ写真●黒田彰

「スケジュールとタスク管理」の基本、トラブルシューティング、役立つTIPSや、合わせて使いたいソフトなどを丁寧に解説します。

実行済みのリマインドが何度も繰り返し表示される!

通常、「リマインダー」に書き込んだ項目は先頭の丸印をクリックすると実行済みとなってリストから消えます。消えるといっても表示されなくなるだけなので、リストを下にドラッグすれば実行済みの項目数とともに[表示]が現れクリックで確認できます。

ところが実行済みにしてもしばらくすると再び表示され、消しても消してもゾンビのように復活してしまうトラブルが報告されています。これはアイクラウドでカレンダーやリマインダーを同期している環境で発生するようです。こんな症状に見舞われたときは次の対処法を試してみましょう。

まず最初にシステム環境設定の[iCloud]パネルで[カレンダー]と[リマインダー]のチェックを外して同期を一時的にオフします。次に[ホーム]フォルダ→[ライブラリ]フォルダにある[Calendars]フォルダを削除しましょう。

このフォルダの中にはカレンダーやリマインダーに登録した項目が記録してあるので、イベントやリマインドがすべて消えてしまいますが、再び[iCloud]パネルでカレンダーとリマインダーをチェックすれば、アイクラウドから復元されるので心配いりません。

  • 57eb4e99b3e46ba1c5506ae0536f4e00.jpg

(1)システム環境設定で[iCloud]を開いて[カレンダー]と[リマインダー]の先頭にあるチェックをクリックしてオフします。

 

  • e05badd5b4fe2bbce7e7c52e33d44e7d.jpg

(2)[option]キーを押しながらFinderの[移動]メニューをクリックして[ライブラリ]フォルダを開いて[Calendars]フォルダを削除しましょう。

 

  • f3b3f3c71ee69a750ed30ac395963f05.jpg

(3)システム環境設定[iCloud]を開いて[カレンダー]と[リマインダー]にチェックを入れ、しばらく待てば元に戻ります。

 

日本の休日だらけになっちゃった!

「カレンダー」の[環境設定]にある[祝日カレンダーを表示]にチェックを入れると、Macを使っている国や地域に合わせた祝日が表示されます。ところがグーグルなど他のカレンダーを照会するように設定してあると、複数の祝日カレンダーが有効になって祝日が重複してしまうことがあります。複数のグーグルアカウントを持っていてそれぞれ祝日がオンになっていると祝日だらけに。

そんなときはカレンダーリストから重複している祝日カレンダーのチェックを外して非表示にするか照会を解除しましょう。

  • 7f8a118316f4e27f2b27643b8cde5c11.jpg

ツールバーの[カレンダー]ボタンをクリックして重複している祝日カレンダーを非表示にしましょう。




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

同カテゴリ記事一覧