Command+Eye

好きな人は本当に好きそうなアイデア商品

MacBookをホワイトボードに!書いて、消して、書く。躊躇なく

文●栗原亮

Mac Fan独自の視点で、アップル周辺の最新ニュースや話題に切り込む!

ありそうでなかったアイデアに人は喜ぶ。それが、どんなにちょっとしたことでも。「ノーマナーフィルム」は"MacBookに書き込みたい"というアイデア(願望?)を叶えるアイテム。写真だけを見てもらえれば、どんな商品かすぐにピンと来るはずだ。

 

舞い降りたアイデア

MacBookを持って、ミーティングスペースへ向かう。大人数ではなく、数名での会議。その中の一人がどうしても口で説明してもわかってくれない。だから、図で説明しようとしたが、ホワイトボードも紙もない…。というシーンがどれだけあるかわからないけれど、「MacBookを会議に持っていく」「さっと書いて説明したい」という場面はけっこうある。そんなとき、MacBookの蓋でいいや!と思いつき、実際にやってみてあとで後悔したのかどうかまではわからないが、このアイテムを閃いて商品化した人はちょっとすごい。

「ノーマナーフィルム」は、透明で薄い1枚のフィルム。これをMacBookの天板に貼ると、ホワイトボードのように書き込めるようになる。少し調べてみると2015年に同じようなコンセプトの商品が他社から出ていたり、すでにiMac用のものは発売されていたりするが、これは現行のMacBook、MacBookプロ 13インチ、MacBookプロ 15インチに対応するれっきとした新しモノ。想像どおり、神経質な人ほど最初にフィルムをきちっと、きれいに貼るのに苦労する。が、それさえ乗り越えれば、あとは書いて、消して、また書ける。一切ためらうことなく。付属するイレーサー付きのホワイトボードマーカーには突起があって、USB-Cポートに挿して持ち運べるというギミックもいい(もちろん充電はされないが)。




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

同カテゴリ記事一覧