便利技 他人事Tips

iPhoneを片手で使いやすくする

文●今淳一

画面の大型化が進むiPhone。片手ではキーボード入力がしづらいこともありますが、「片手用キーボード」にすることで快適に使えます。

最近の画面の大きなiPhoneでは、特に手の小さい人は片手操作がしにくくなりました。しかし、そういった問題を解決するために「片手用キーボード」が用意されています。どんなものか見ていきましょう。



片手用キーボードを有効にするのはとても簡単です。キーボードを切り替えられる、左隅にある地球アイコンを長押ししましょう。すると、このようにキーボードのアイコンが表示されます。右手用なら右のキーボード、左手用なら左のキーボードを選択しましょう。



こうして片側にキーボードが寄せられるので、片手でも指が届きやすくなり、フリック入力も快適に行えるようになります。元の大きなキーボードに戻すには、それぞれ左右にある余白をタップすればOKです。ぜひ活用してください。



おすすめの記事一覧