便利技 他人事Tips

強化された「おやすみモード」で作業に集中する

文●今淳一

iOS 12では「おやすみモード」が強化され、素早くオンにすることで作業により集中できるようになりました。便利な機能なのでぜひ活用してみましょう。

「おやすみモード」とはその名のとおり、通知や着信などを制限して快適な睡眠をアシストする機能です。これは事前に指定したスケジュールないし手動でオンにできますが、iOS 12ではより便利になりました。

コントロールセンターを開き、「おやすみモード」の三日月マークを3D Touchまたは長押ししてみましょう。



すると、[1時間][明日の朝(または今日の夜)まで][この場所から出発するまで]という指定ができます。また、カレンダーの予定と連動できるようになったので、カレンダーにイベントが設定してある場合、その間だけおやすみモードを有効にすることも可能になりました。

これによって、ただ寝るときに邪魔をされないだけでなく、予定に集中したい場合にも役立つ機能に進化したといえるでしょう。

余計な通知が届かなくなるおやすみモードは、iPhoneの画面を収録したい場合などにも役立つ機能ですが、今回の機能強化によってさらに便利になったはずです。ぜひ活用してください。

 



おすすめの記事一覧