便利技 他人事Tips

「ショートカット」アプリで操作を短縮する

文●今淳一

iOS 12と同時に登場した「ショートカット」アプリを使うと、複数の手順を一発で実行できるようになります。

iOS 12と同時にAppleから提供が開始された「ショートカット」アプリ。App Storeからのダウンロードが必要となりますが、準標準アプリと言っていいものです。
このアプリは、Macでいう「Automator」のような働きをしてくれるもので、複数の動作をとりまとめて、ワンタッチで実行できるようになります。なので「ショートカット」というわけです。

使いこなせば大きく幅の広がるアプリですが、反面、いささか難しくもあります。ただ、自分でいちから作らずとも、「ギャラリー」から気になったテンプレートを選択して、要所だけ設定を変更するだけでもOKです。なので、まずは「ギャラリー」に気になる機能がないか、チェックしてみるといいでしょう。



今回は必須ショートカットにある[プレイリストを再生]を例にとってご紹介していきます。



[プレイリストを再生]は、事前に指定したプレイリストを一発で再生してくれるショートカットです。このため、「ミュージック」へのアクセス許可ほか、プレイリストの指定をする必要があります。



こうして作成したショートカットは「ショートカット」アプリはもちろん、設定次第でホーム画面に設置したりウィジェットとして利用可能です。カスタマイズしていくことで細かい応用も利くので、ぜひ試してみましょう。



おすすめの記事一覧