特集

新Mac miniのギモンを解決!

文●海老原昭中村朝美松山茂写真●黒田彰apple.comifixit.com

新モデルが出るとワクワクするものだが、同時に実際に触ってみるまでわからない細かい疑問も浮かんでくる。ここではこれまでの記事で扱わなかった、新Mac miniにまつわる素朴な/ディープな疑問について答えていく。

【Q】消費電力はどれくらい?

【A】新Macミニは従来のモデルと異なり、モバイル用ではなくデスクトップ用のCPUを搭載しているため、消費電力は以前より大きくなった。実際には搭載するCPUによって多少異なるが、スペック上は最大150W。2014年モデルが85Wだったので、2倍近くになっている。もっとも、通常はもっと低い値で動作するほか、スリープ時の消費電力は極めて低い値になるので、あまり気にする必要はなさそうだ。

 

【Q】重ねて使っても平気なの?

【A】アップルの新製品イベントでは、Macミニを数台重ねて使っている写真が紹介された。ただし実際に使っている際に重ねてしまうと、上下からの熱でなかなか放熱できなくなり、オーバーヒートしてしまう危険性もある。実際に複数台を併用したい場合は、直接重ねるのではなく、ラックなどに置いて放熱しやすいように周囲を開けて使うのがベターだろう。

 

【Q】ウィンドウズも動くの?

【A】新Macミニはもちろん、インテルCPUを搭載したMacは「ブートキャンプ(Boot Camp)」機能を使ってmacOSとウィンドウズのデュアルブート環境にできる。OSを切り替えるたびに再起動が必要だが、フルスペックでウィンドウズが動かせるのがポイント。もっと手軽に動かしたい場合は、「パラレルス・デスクトップ(Parallels Desktop)」などの仮想化ソフトを使うことで、macOSを起動したままウィンドウズも同時起動可能だ。




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

前のページへ

キーボードとマウス、ネットワーク機能、オーディオ周りの変更

<<

「新Mac mini 圧巻の進化」の目次