便利技 他人事Tips

進化した「メモ」アプリでカラフルに描画する

文●今淳一

iOSの「メモ」アプリの手書き機能はなかなか便利ですが、iOS 12からは使用できる色が大幅に増えました。ぜひ試してみてください。

iOSの「メモ」アプリには手書き機能があり、ちょっとした絵や図などを描きたいときに便利です。iPad/Proで使えるApple Pencilによって、さらに重要度が増した機能ともいえます。

iOS 12では、そんなメモの手書き機能が強化され、黒、青、緑、黄、赤の基本5色に加えて、カラーパレットから色を選択できるようになりました。





「メモ」アプリから、ペンの形をしたアイコンをタップして手書きメモモードに入りましょう。色を変更するために右端のカラーのアイコンをタップすると、カラーパレットが追加されています。カラーパレットは10×12種類あり、計120色が使用可能です。

本格的なペイントアプリには及びませんが、iPadとApple Pencilを組み合わせれば「メモに落書き」という範疇を超えた絵が描けてしまいそうです。ぜひお試しください。



おすすめの記事一覧