食べて、飲んで、遊んで 山手線ガード下は大人女子のワンダーランド|くらしの本棚

くらしの本棚

9784533097485.jpg

購入形態

EPUB(固定)
978円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
>>電子書籍の読み方はこちら<<

食べて、飲んで、遊んで 山手線ガード下は大人女子のワンダーランド

JTBパブリッシング

かつてガード下の飲み屋といえば、オヤジ達の聖地だった。上野~御徒町~秋葉原、神田、有楽町~新橋界隈はその代表格だ。だが、そんなガード下も駅の改良とともに、少しずつ変化し、新しい情報発信としての場として変化してきている。女子好みのグルメが楽しめる店。昭和の雰囲気を残す居酒屋…。御徒町~秋葉原間には、2k540という新しいスポットが生まれ、今やガード下は仕事帰りOLが楽しめるにも人気スポットにと変貌してきている。 本書では、そんな山手線のガード下を、ディープな場所大好きなイラストレーターが実際に食べて、飲んで、遊んで歩き、その魅力を紹介するコミックエッセイ。
※この電子書籍は2014年3月にJTBパブリッシングから発行された図書を画像化したものです。電子書籍化にあたり、一部誌面内容を変更している場合があります

ページ数:130ページ