英文法の急所【文法編】第5集(81~100回)

英文法の急所

英文法の急所(文法90回)

2016.03.24 | 岩村圭南

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英文法の急所(文法90回)

知っておくべき英文法のポイント(急所)を確認しましょう。今回のポイントは、不定詞を使いこなす(4)「否定の意味を表すtoo ~ to ...」です。1.~4.のモノローグを赤字に注意して読んでください。

1. You'd better let the soup sit for a minute.
It's too hot to eat right now.
I just burned my tongue on it.

そのスープ、少しそのままにしておいたほうがいいわよ。
とても熱くてすぐには飲めないから。
私、舌をやけどしちゃった。

2. I don't think you can park here.
It's a very small space.
And your SUV is too big to fit into it.

ここは駐車できないね。
場所が狭すぎる。
お前の四駆じゃでかすぎて入らないよ。

3. Calm down, will you?
There's no reason to be angry.
And you're too drunk to argue anyway.

落ち着けってば。
怒る理由なんてないだろう。
それに、とにかく酔いすぎて議論にならないよ。

4. This book is too difficult for me to understand.
I got as far as chapter three.
But after that, I just got lost.

この本は難しすぎて理解できない。
3章までは行ったんだけど。
その後は、わからなくなっちゃった。


▽続きを読む 全文閲覧には会員登録(無料)/ログインが必要です。


※本サイト『日刊 英語の筋トレ』の一部あるいは全部を著者、発行者の承認を受けずに無断で使用することは禁じられています。

続きをご覧いただくには、ログインが必要です。
通常月額有料サービスで掲載しているコンテンツを、
今ならマイナビブックスへの会員登録(無料)だけでお楽しみいただけます(期間限定)。

 33454_ext_06_0.jpg 特典として
 (1)電子書籍「本当に使える英単語・英文100 名詞編Part1」(定価540円)プレゼント!
 (2)その他の岩村圭南氏による電子書籍を会員特別価格でご提供!(最新刊を除く)


下のボタンよりお申し込み手続きを行ってください。

  • 会員登録
  • ログイン

あなたにおすすめの商品