英語の筋トレの時間です!【表現編】第1集(1~20回)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
★表現05
今夜はイタリア料理を食べに行こう。いいイタリアンの店を知ってるから。前回やりましたよね。Let’s go Italian ……

今回もgoを使った表現を取り上げます。早速、英文を見てください。

1. Let’s go drinking after work.
仕事の後、飲みに行こうよ。
2. I don’t want to go jogging on a cold day like this.
こんな寒い日にジョギングに行きたくない。
3. We’re planning to go snowboarding this weekend.
今回末スノーボードをしに行く予定なんだ。

もうわかりましたよね。ポイントとなる表現はgo ~ingです。どんな動詞でもing形にできるわけではありません。いくつか具体例を挙げてみますので、それを見れば「~ing」の「~」に使える動詞の種類がわかるでしょう。

go bowling ─ go dancing ─ go driving ─ go fishing ─ go golfing
go hiking ─ go sailing ─ go shopping ─ go skiing ─ go window-shopping

「~」に使える動詞に共通している要素とは何か。それは、「スポーツ、娯楽、息抜き」。したがって、go studyingとは言わないようです。勉強が娯楽だと思っている人は別ですが……。


★今日の穴埋め
日本語の意味になるように (     ) に適切な単語を入れてください。最初の文字が与えられています。

73. ( F    ) it up, please.
ガソリンを満タンにしてください。
74. Don’t ( o    ) it.
無理をしないで。
75. ( L    ) it to me.
私に任せて。

解答を見る 解答をご覧になられたい方は会員登録/ログインを行ってください。

今回覚えた15の英文を、週末に音読しておきましょう。


★今日のつぶやき
半世紀近く前の話。I went skiing in Niigata. / I went fishing in the river.この英文を見て、in Niigata / in the riverのようにtoではなくinを使うと知った時、何か新しい発見をしたような気がした。中学生だった頃が懐かしい(I look back fondly on the days when I was a junior high-school student.)。fondlyは「懐かしく、愛情を込めて(副詞)」の意味。参考まで。

また次回。See you next week.
 

続きをご覧いただくには、ログインが必要です。


下のボタンよりお申し込み手続きを行ってください。

  • 会員登録
  • ログイン

あなたにおすすめの商品