岩村圭南

【英語は真似るが勝ち!─ オーバーラッピング入門 (6)】

2018.12.21 | 岩村圭南

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語を話すリズムがつかめてきましたか。モノローグを使ったオーバーラピングを続けます。実際に自分が話しているつもりで練習しましょう。
《練習の流れ:ポーン音→英文→英文→英文⇒仕上げに自分で音読》
▷印:ワンポイントアドバイス

14.
Oh, you called me?
I guess the reception is poor in that building.

▷強弱リズムを意識(Oh, called, guess, reception, poor, buildingにストレス)。

えっ、電話したの?
あのビルは電波が届かないのかな。



15.
Uh-oh. I must have left my cellphone at the restaurant.
I'll have to go get it. You go ahead. Don't wait for me.

▷強弱リズムを意識(must, left, cellphone, restaurant)。

あっ。レストランに携帯を置いてきちゃった。
取りに行って来る。先に行って。待たなくていいから。



オーバーラッピングを繰り返して、英語を話す口の筋肉を鍛えましょう!

それではまた。
《次回は12/24(月):ダイアローグを使ってオーバーラッピング!》
英語トレーナー 岩村圭南

▷オーバーラッピング本をチェック!◁
⇒『絶対話せる!英文法』