マイナビ文庫 サッカー戦術が簡単に分かる本

  • 著作者名:西部謙司北健一郎
    • 書籍:799円
  • 文庫判:240ページ
  • ISBN:978-4-8399-5226-6
  • 発売日:2014年05月17日
  • シリーズ名:マイナビ文庫
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

知っているフリをしてきたサッカーの仕組みが、本当に理解できる「みんなのサッカー」戦術書

スペインのバルセロナをはじめ、世界スタンダードなサッカークラブでは、幼少期からトッププロまで分け隔てなく、一貫したポリシーにのっとったサッカーの戦術理解が浸透しています。
では、日本のプレーヤー、指導者、チーム、またそれらを取り巻く環境においてはどうでしょう? みなさんサッカーのプレーの意味を本当に理解していますか?

本書は、日本一の戦術の語り部、西部謙司氏と気鋭のフットボールライター北健一郎氏を著書に迎え、サッカー戦術の基本要素をタイトルの通り、誰でも、簡単に、分かるように解説するものです。イラスト、図版を豊富に使った退屈しないページ構成によって、小学生からお父さんお母さん、そして先生やコーチなど、サッカーに興味のある幅広い読者のみなさんに戦術のイロハを学んで頂ける内容です。

ドリブルの個人戦術から、イタリア・ACミランの伝説的プレッシング、バルセロナのポゼッションサッカーまで、なんとなく知っている風で、やり過ごしてきたサッカー戦術の仕組みが、はじめから理解することのできる「みんなのサッカー」戦術書です。

【※ 本書は、『サッカー戦術とは何か?が誰でも簡単に分かるようになる本』(2011年5月/マイナビ刊)を改題し、文庫化したものです。】

続きを読む

商品を選択する

フォーマット 価格 備考
書籍 799

電子書籍フォーマットについて

  

備考

西部謙司(にしべ けんじ)
1962年9月27日生まれ。サッカー専門誌の編集記者を経て、現在はフリーのサッカージャーナリストとして活躍。著書に『スローフット なぜ人は、サッカーを愛するのか。』『1974フットボールオデッセイ』(双葉社)、『サッカーで大事なことはすべてゲームの中にある』(出版芸術社)、『グアルディオラ主義』(河出書房新社)、『Jリーグの戦術はガラパゴスか最先端か』(東邦出版)、『眼・術・戦 ヤット流ゲームメイクの極意』(KANZEN)『サッカー戦術とは何か?が誰でも簡単に分かるようになる本』(マイナビ)などがある。

北健一郎(きた けんいちろう)
1982年7月6日生まれ。放送作家事務所を経て、サッカー専門紙の編集記者に。サッカー、フットサルジャンルを中心に活動し、2009年3月より、フリーランスとなる。著書に『なぜボランチはムダなパスを出すのか?』『サッカーはミスが9割』(ガイドワークス)、『一生つかえる!サッカーのみかた』(成美堂出版)、『10番は「司令塔」ではない』(角川書店)、『なぜ日本人サイドバックが欧州で重宝されるのか』(宝島社)、『サッカー戦術とは何か?が誰でも簡単に分かるようになる本』(マイナビ)などがある。

目次

サッカー戦術が簡単に分かる本
 
もくじ
まえがき
 
STAGE01  個人戦術 「攻撃~Attack~」
01 ドリブルで抜けるようになるコツ
02 足が遅くてもドリブルで抜くコツ
03 パスが受けやすくなるコツ
04 ワンタッチ目で前を向くコツ
05 ボールを確実にキープするコツ
06 左利き選手のメリットを活かすコツ
07 パスを出した後に動く場所
08 インサイドとアウトサイドのショートパスのコツ
09 タイミングを外したパスを出すコツ
10 スルーパスの狙いどころ
11 DFの裏をとる動き方
12 ミドルシュートを突き刺すコツ
13 シュートが決まりやすいゾーン
14 アーリークロスの合わせ方
15 ハイクロスの合わせ方
 
STAGE 2  個人戦術 「守備~Charge~」
16 ディフェンス時の優先順位
17 1対1での相手との距離感
18 ボールに寄せるタイミング
19 インターセプトをするためのコツ
20 大きな選手にキープされたときの守り方
21 ドリブルで向かってきた相手の止め方
22 裏をとられたときのリカバー
23 中を切るか? 外を切るか?
24 プレスに行く、行かないの判断
25 スライディングで止める場面
26 クロスから失点しないコツ
27 セカンドボールが拾いやすくなるコツ
28 クリアボールの優先順位
29 スピードのある選手の守り方
30 テクニックのある選手の守り方
 
STAGE 3  グループ戦術 「攻撃~Strategy~」
31 クサビのパスを出すわけ
32 おとりの動きの狙い
33 オーバーラップのメカニズム
34 ポゼッションのセオリー
35 ロングボールの活用術
36 カウンターが決まりやすい理由
37 ワンタッチプレーのメリット
38 バイタルエリアの使い方
39 サイドチェンジのタイミング
40 オフサイドラインの破り方
 
STAGE 4  グループ戦術 「守備~Discipline~」
41 ゾーンとマンツーマンの違い
42 チャレンジ&カバーのセオリー
43 カウンターを止める方法
44 強力なドリブラーを抑えるコツ
45 前線からのプレスのかけ方
46 攻守の切り替えのコツ
47 自陣に押し込まれたときの守り方
48 ゾーンディフェンスのマークの受け渡し
49 ペナルティーエリアの中での守り方
50 反撃時のプレーの優先順位
 
STAGE 5  チーム戦術 「システム~System~」
51 システムとフォーメーションの違い
52 現代のシステムの原点
53 プレッシングのやり方
54 ブラジル的・数的優位の作り方
55 オランダ的・数的優位の作り方
56 マッチアップのズレの対応策
57 バランス感覚の重要性
58 “ゼロトップ”のカラクリ
59 バルセロナのディフェンスシステム
60 サッカーとシステムの関係性
 
STAGE 6  チーム戦術 「セットプレー~Set-piece~」
61 ロングボールをマイボールにするコツ
62 スローインをチャンスに変えるコツ
63 ロングスローからゴールを決めるコツ
64 フリーキックを直接決めるコツ
65 サイドのフリーキックから決めるコツ
66 フリーキックの守り方のセオリー
67 コーナーキックから決めるコツ
68 コーナーキックの守り方のセオリー
69 PKを決めるためのコツ
70 PKを止めるためのセオリー
 
コラム 「サッカー戦術 今昔ものがたり~システム5つの時代~」
Column1●1930~1960年代 WMとオフサイドルール
Column2●1950~1960年代 ハンガリーのMMとブラジルの4-2-4
Column3●1960~1970年代 衝撃的だったオランダ
Column4●1980~1990年代 ミランが起こした戦術上の革命
Column5●2000年代~ 最先端バルセロナがもたらす変化
 
おわりに
 
戦術博士・西部の人に語りたくなる戦術ストーリー
STAGE01
メッシのドリブルの癖をチームで活かす
スピード不足を感じさせなかったカズ
数的優位を生かすバルセロナのパスワーク
チャビのどちらにも動ける受け方
足下にボールを隠すロナウジーニョ
珍しい左利きの右サイドバック
ジダン&リザラズは名コンビ
遠藤保仁の広角パス
タイミング自在だったクライフ
速い動きにはゆるいパス
香川はDFの死角に入る
ゴール!? それとも観客席か
王手飛車取りのデルピエロ・ゾーン
ベッカムの活かし方
正面からのシュートが一番入る
 
STAGE02
皆で守れば恐くない?
セオリーを拒否した天才少年
パスを出す前に動くかどうか
FWのしぐさから次の展開を予測する
オシム監督のビドゥカ対策
1対2を切り抜けたベッケンバウアーの冷静さ
バレージのカミソリタックル
もし、メッシ、ベイルと1対1になったら
闘犬ガットゥーゾの真価と進化
恐怖の“ヘッドタックル”
センターバックは「格」で守る
セカンドボールに威力発揮、マケレレの機動力
クリアは横浜まで飛ばせ!
2人がかりでのロッベン封じ
ダニエル・アウベスは守れるウイング?
 
STAGE03
子供のようにプレーしたロナウド
プレスをかけさせて外す、ジダンのゲームメーク
オーバーラップで相手のラインを押し下げる
イングランドとスコットランド
イングランドのロングボール戦法が廃れた理由
モウリーニョの強者のカウンター
ワンタッチプレーヤーの価値
バイタルエリアはアーセナルの生命線
イタリアのピルロ・システム
オフサイドで点をとるインザーギ
 
STAGE04
4バックの定着
2対2の守備のパターンを200通り覚える
3メートル・コンセプト
強力なアタッカーを抑えるには?
オランダのボール狩り
後方で待機するブスケツがプレスのカギ
カテナチオと1-0の美学
ミランのラインコントロール
下がりすぎるのはかえって危険
ピケの高速サイドチェンジ
 
STAGE05
戦術を変えたミラン
アルゼンチン伝統のエンガチェ
サイドMFに運動量が求められるイングランド式
ポジションが対のブラジル伝統のシステム
センターフォワードなしの4-4-2
バランスのいい“スーペル・デポル”
スペイン優勝を支えたセナ
トッティとゼロトップの系譜
トルシエ監督のフラット3
アヤックス、オランダ、バルセロナの3-4-3
 
STAGE06
鹿島の頭脳的作戦
スローインは実は不利(?)
FKと変わらないデラップのロングスロー
壁の間を抜くリベリーノの神技FK
GK泣かせのクロス
壁が邪魔になるときもある
空高くから落下する「天井CK」
CKの守り方に出る監督の考え方
決勝でいつもと逆へ蹴ったジダン
PK戦で求められる勝負強さ

この商品を買った人はこんな商品も買っています


最近チェックした商品

Tポイント利用手続き

         Tポイント利用手続きに関する同意事項

                                株式会社マイナビ出版

株式会社マイナビ出版が提供するマイナビBOOKSにおいてTポイントご利用続きをされる方は、以下に掲げるお客様の個人情報の取り扱いについてご確認の上、ご同意下さい。

マイナビBOOKSにおいてTポイントサービスをご利用いただいた場合に、当社から、次に掲げる<提供情報>を、<提供目的>のためにカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「CCC」といいます)へ提供します。

  <提供目的>:CCCの定める個人情報保護方針及びマイナビBOOKSにおけるT会員規約第4条に定める利用目的で利用するためTポイントサービスを利用するため
  <提供情報>:
   1)お客様が【マイナビBOOKS】の正当な利用者であるという情報
   2)ポイント数・利用日
   3)その他、Tポイントサービスを利用するにあたり必要な情報

  <提供方法>: 電磁的記録媒体の送付またはデータ通信による。ただし、提供するデータについては暗号化を施すものとする。

なお、CCCに提供された、以下の情報の利用については、CCCの定める個人情報保護方針及びT会員規約 に沿って取り扱われます。
上記の情報提供の停止をご希望される場合には、【マイナビBOOKS】におけるTポイント利用手続きの解除を実施していただく必要があります。
Tポイント利用手続きの解除、およびTポイントサービスにおける個人情報に関するお問い合わせ先は、以下のとおりです。
お客様お問い合わせ先:Tサイト(http://qa.tsite.jp/faq/show/22612)

 なお、Tポイント利用手続きの解除が完了しますと、マイナビBOOKSにおけるTポイントサービスをご利用いただけなくなりますので、予めご了承ください。

Tポイント利用手続きを行いますか?