【熱血バイナリアン十訓 Tシャツ付き】難読化シェル芸の世界 プレミアムブックス版 Bashとすてきな難読化

  • 著作者名:kanata
    • 書籍:3,080円
  • B5:152ページ
  • ISBN:978-4-8399-6969-1
  • 発売日:2019年04月24日
  • シリーズ名:プレミアムブックス
  • 備考:中~上級
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

bashの機能を極限まで使い切る“難読化シェル芸”を解説


【数量限定】ITを着る愉しみフェア☆ オリジナルTシャツプレゼント


当書籍(紙版)ご購入者様に、「熱血バイナリアン十訓」Tシャツをプレゼントいたします!



数量限定でなくなり次第終了となりますので、ぜひお早めにご注文ください!



Tシャツのメッセージはこちら。
一、まずは読め!

一、楽しんで読め!

一、無理やり読め!

一、勘で読め!

一、暇を見つけて読め!

一、思うままに読め!

一、納得いくまで読め!

一、明日も読め!

一、飽きたら別のを読め!

一、わからなくても気にせず読め!




熱い!

まずは熱い! 思うままに熱い! わからなくても気にせず熱い!
着るだけで身体の芯から温まりそうなくらいとにかく熱い! です。
※そのような効果はありません


※電子版(PDF版)には付きません。誤って購入した場合、返金は承れませんのでご注意ください。
※サイズはMとLがございます。誤って購入した場合、返金は承れませんのでご注意ください。


ようこそ難読化シェル芸の世界へ!
Bashの機能を極限まで使い切る“難読化シェル芸”を解説するものです。

シェルはOSを操作するための最も基礎的なインタフェースです。このシェルに「芸」が加わります。
様々な処理をワンライナーで終わらせる魔法は「シェル芸」と呼ばれ、多くのプログラマー・エンジニアに愛されています。さらにシェル芸に「難読化」を加え“黒魔術化”したものが難読化シェル芸となります。

人類は太古より「隠す」目的で、伝達すべき情報を暗号化したり難読化してきました。近年ではサイバーセキュリティ分野における解析のヒントとなることでしょう。本書によってコンピュータサイエンスを活用した「難読化の世界」に浸っていただき、難読化シェル芸を身につけていただけますと幸いです。


主な目次
1章 準備
2章 シェル芸とは 難読化とは
3章 難読化シェル芸
4章 日本語Base64難読化
5章 Unicodeを応用した難読化
6章 記号だけで作る難読化
7章 難読化シェル芸の解析と妨害
8章 shcに挑む
付録A 文字コード解説
付録B シェル芸tips

商品を選択する

フォーマット 価格 備考
書籍(特典L付き) 3,080 TシャツLサイズ付き/受注生産のため、決済完了から約10日後の発送となります。
書籍(特典M付き) 3,080 TシャツMサイズ付き/受注生産のため、決済完了から約10日後の発送となります。
PDF 3,080 ※ご購入後、「マイページ」からファイルをダウンロードしてください。
※ご購入された電子書籍には、購入者情報、および暗号化したコードが埋め込まれております。
※購入者の個人的な利用目的以外での電子書籍の複製を禁じております。無断で複製・掲載および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性もございますので、ご遠慮ください。

電子書籍フォーマットについて

  

備考

kanata(@kanata201612)
青森県弘前市生まれ。シェル芸とCTFと温泉が好き。シェル芸を難読化することが趣味。

目次

1章    準備
1.1 環境
1.2 インストール
1.3 本書で使用するコマンド
1.4 bashの機能
1.5 コマンドの仕様を調べる

2章    シェル芸とは 難読化とは
2.1 Unix哲学
2.2 シェル芸の定義
2.3 シェル芸の使いどころ
2.4 簡単なシェル芸問題を解いてみましょう
2.5 難読化の定義
2.6 難読化の歴史
2.7 私と難読化の馴れそめ

3章    難読化シェル芸
3.1 難読化の基本
3.2 Base64によるエンコード
3.3 gzipによる圧縮
3.4 スペースを使わない
3.5 計算による文字の難読化
3.6 フェイク(無駄な命令)
3.7 フェイク(前半処理の無視)
3.8 ハッシュ値から必要な文字を得る
3.9 コマンドで同じ結果になる部分から文字を得る
3.10 システムが普遍的に抱えている不変な情報から文字を得る
3.11 パイプレス 
3.12 Shift JIS文字コードのダメ文字を利用したパイプ難読化
3.13 awk芸によるコマンド機能の代替
3.14 sed芸によるコマンド機能の代替
3.15 Vimシェル芸による難読化
3.16 普通のコマンドの使い方をしない
3.17 古典暗号(ROT13)で難読化する
3.18 複合的に使って難読化する
3.19 補足:暗号化シェル芸

4章    日本語Base64難読化
4.1 原理
4.2 上級編1
4.3 上級編2
4.4 日本語base64難読化シェル芸の弱点

5章    Unicodeを応用した難読化
5.1 Unicode結合文字難読化シェル芸
5.2 Unicodeゼロ幅文字難読化シェル芸

6章    記号だけで作る難読化
6.1 経緯
6.2 基本原理
6.3 記号と1,2だけでアルファベットを得る
6.4 ブレース展開でアルファベット全部を得る
6.5 数字使っているところをなんとかする
6.6 調整して完成!
6.7 ほとんどアルファベットを使わない新方式
6.8 完全な記号のみを使う新方式
6.9 全く別のアプローチによる記号のみの難読化
6.10 美しく、そして短い記号の難読化
6.11 もっと短くなりました

7章    難読化シェル芸の解析と妨害
7.1 難読化シェル芸の解析 xオプションの利用
7.2 難読化シェル芸の解析 echoの利用
7.3 xオプションの検出
7.4 echoの検出
7.5 妨害工作

8章    shcに挑む
8.1 shc(Generic shell script compiler)とは
8.2 本当に強固か?
8.3 実験開始
8.4 実行結果
8.5 stringsによる調査
8.6 ps-elfによる調査
8.7 ltraceによる調査
8.8 straceによる調査
8.9 結果
8.10 その後

付録A 文字コード解説
付録B シェル芸tips

謝 辞・参考文献
 

この商品を買った人はこんな商品も買っています


最近チェックした商品

Tポイント利用手続き

         Tポイント利用手続きに関する同意事項

                                株式会社マイナビ出版

株式会社マイナビ出版が提供するマイナビBOOKSにおいてTポイントご利用続きをされる方は、以下に掲げるお客様の個人情報の取り扱いについてご確認の上、ご同意下さい。

マイナビBOOKSにおいてTポイントサービスをご利用いただいた場合に、当社から、次に掲げる<提供情報>を、<提供目的>のためにカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「CCC」といいます)へ提供します。

  <提供目的>:CCCの定める個人情報保護方針及びマイナビBOOKSにおけるT会員規約第4条に定める利用目的で利用するためTポイントサービスを利用するため
  <提供情報>:
   1)お客様が【マイナビBOOKS】の正当な利用者であるという情報
   2)ポイント数・利用日
   3)その他、Tポイントサービスを利用するにあたり必要な情報

  <提供方法>: 電磁的記録媒体の送付またはデータ通信による。ただし、提供するデータについては暗号化を施すものとする。

なお、CCCに提供された、以下の情報の利用については、CCCの定める個人情報保護方針及びT会員規約 に沿って取り扱われます。
上記の情報提供の停止をご希望される場合には、【マイナビBOOKS】におけるTポイント利用手続きの解除を実施していただく必要があります。
Tポイント利用手続きの解除、およびTポイントサービスにおける個人情報に関するお問い合わせ先は、以下のとおりです。
お客様お問い合わせ先:Tサイト(http://qa.tsite.jp/faq/show/22612)

 なお、Tポイント利用手続きの解除が完了しますと、マイナビBOOKSにおけるTポイントサービスをご利用いただけなくなりますので、予めご了承ください。

Tポイント利用手続きを行いますか?