100冊以上のマイナビ電子書籍が会員登録で試し読みできる

中活のススメ3

【第3回】3章 中小企業で働くというキャリア ―中小企業で働く中堅社員(1)

2017.04.21 | チームMPA 電子書籍プロジェクトチーム

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■中小企業で働く中堅社員

 

 それでは、次にPR会社B社に務める舟橋宏人さんを紹介します。舟橋さんは、新卒でB社に入社して11年目になります。入社5年目にB社の中国子会社に赴任し、現在は北京支社で副総経理(日本でいえば副社長)として活躍しています。30代前半にして企業の経営に携わっている舟橋さんの働き方から多くの刺激を得ることができますので、早速見ていきましょう。

 

Q:どのような就職活動を経て現在の会社(以下、B社)に就職されましたか?

 

舟橋さん:元々、弁理士になりたいという目標があり、弁理士の資格を取るか、所属ゼミからの推薦で企業の知的財産権部や法務部で働きたいと考えており、当時は就職活動を行うことを考えていませんでした。しかし、大学3年生の3月あたりに弁理士や法務関係の仕事は自分には向いていないなと感じたことから、方向を転換して就職活動を開始しました。

続きをご覧いただくには、会員登録の上、ログインが必要です。
すでにマイナビブックスにて会員登録がお済みの方は下記の「ログイン」ボタンからログインページへお進みください。

  • 会員登録
  • ログイン