100冊以上のマイナビ電子書籍が会員登録で試し読みできる

文芸 >> エッセイ


中活のススメ1敢えて今、中小企業を選ぶ

35316_ext_02_0.png

中小企業のメリットとデメリットを正しく理解するために

中小企業診断士のグループMPAが執筆した、「中小企業に就職すること」を紹介している本です。「中小企業診断士」という言葉を聞き慣れない方も多いでしょうけれども、この資格は「中小企業の経営診断の実務に従事する者」、平たく言えば、「経営コンサルタントの国家資格」のことです。そんな経営コンサルタント集団であるMPAメンバーの執筆者たちから発せられる「中小企業の魅力をしっかりと世間にも発信したい」という想いを、全5巻の電子書籍にまとめました。
第1章となる本書で説明しているのは、「若者の数は減っているが大学生は増えている」「供給過剰を加速させる就職活動のデジタル化」「中活を始めるなら、今がチャンス」など、就職活動を取り巻く環境の説明から、就活が狭き門となっていることの原因究明。そして、大学とは異なり「入ったあと」のことまで考える就活…など、なぜ本書が「中活」を勧めているのかの理由が記されています。

2013年12月17日発売
109円(税込)

  • 書籍を購入する

ちーむえむぴーえーでんししょせきぷろじぇくとちーむ

チームMPA 電子書籍プロジェクトチーム

中小企業診断士は、ふだんのビジネスと並行して日々、さまざまな研究会を開催しています。純粋な研究活動から、実際のビジネスの場、そしてネットワークづくりの交流の場など、活動分野は研究会の目的・理念に応じてさまざまです。MPAは、中小企業診断協会東京支部城南支会「中小企業政策研究会」のサブ組織として、2007年春に設立されました。同研究会は200名を超える大集団のため、テーマや活動目的によって、サブ組織に分かれています。