100冊以上のマイナビ電子書籍が会員登録で試し読みできる

文芸 >> 小説


法律事務所×家事手伝い7続・不動正義と最初のスイーツ

33976_ext_02_0.jpg

“すべての大人たち”に向けたライトミステリー

父親を継いで弁護士になることができなかった男・不動正義(ふどう・まさよし)。これまでオマケ短編にのみ登場していた「うらないとひとさがし」の忌野(いまわの)キワコに巻きこまれ、マンガ家の卵・珠坂(たまさか)あざみと真夏の金沢に乗りこんでいったはいいものの、2つの事件が複雑に〝絡みあって〟しまって事態は意外な方向へ──。

目次

 

【第1回】何かが混線している
【第2回】白紙の手紙
【第3回】もうひとりの依頼人
【第4回】菓子の注文
【第5回】再会の寺
【第6回】青の意味
【第7回】向かいあう二人
【第8回】正義のトレース
【第9回】重しがとれた男
【第10回】正義と若旦那
【第11回】あ・うんの呼吸
【第12回】手錠をはずして
【第13回】心の色
【第14回】占い師の仕事
【第15回】手紙の中味
【第16回】真夏の茶室
【第17回】朝まだき
【第18回】ジャネットとバタフライ
【最終回】それから

 

 

 

著者プロフィール

 

川口世文(かわぐち・せぶん)

 

東京コンテブラザーズを「屋号」とする"パワードブックライター"(電子書籍専業作家)。