100冊以上のマイナビ電子書籍が会員登録で試し読みできる

コミック >> コミック


トコノクボ―とある絵描きの半生記―

33964_ext_02_0.gif

フリーランスのイラストレーターという人生

絵が大好きだった地方在住の少年が、様々な試行錯誤を経てプロのイラストレーターになり、法廷画家になっていったのか。イラストレーターになって10年目の記念に過去を振り返ったコミックエッセイを15話に分けて描いてみました。 仕事のことに止まらず、伴侶との出会いなどプライベートなシーンも赤裸々に綴った、フリーランス10周年記念エッセイ漫画、15話(100ページ)。 【紙書籍化決定!!】10月17日発売予定です。Amazonで予約受付中。電子書籍も完全版として新たに発売されますので少々お待ちください。

2014年02月02日発売
680円+税

  • 書籍を購入する
他のサイトで購入
  • amazon

目次

 

【第0回】もくじ&プロフィール
【第1回】10代を振り返る
【第2回】会社員時代のこと
【第3回】退職するまでのこと
【第4回】独立はしたけれど
【第5回】東京にて初売り込み
【第6回】法廷画家デビュー
【第7回】高い壁とある決心
【第8回】KAIZENすること
【第9回】仕事の広がり
【第10回】多忙な日々
【第11回】東京DAYS
【第12回】初海外タイ1人旅
【第13回】僕の一大決心
【第14回】3月11日のこと
【第15回】そして、現在
【第16回】番外編(1)親バカについて思うこと
【第17回】番外編(2)妊娠から出産までのこと
【第18回】番外編(3)ロックマン4のおもひで
【最終回】あとがき&おまけ

えのもとよしたか

榎本よしたか

児童向けのほのぼのタッチイラストを中心に法廷画などのリアル系イラストも手掛けるイラストレーター。