アマゾンで超高値の幻の囲碁書籍「至高の詰碁」、電子版で復活!!

こんにちは。囲碁人のタンです。
マイコミ囲碁書籍の電子版が、8月よりスタートしました!

 

今回発売された17冊の中でも注目なのが「読みの力が10倍になる 至高の詰碁」。

 

合計228題の良問揃いで、2006年発売当初は、ものすごい反響でした。今でも復刻してほしいという意見が多く、この度、電子書籍として復活を果たしました。噂によると、結構な値段で古本が取引されているという本書、電子版は、税込¥1,500-とお買い得です!

 

そのほか、王メイエン九段による「我間違える ゆえに我あり」など過去の話題作はもちろん、定番の「ひと目の詰碁」「ひと目の手筋」、さらには最近発売されたばかりで即重版になった、依田九段の「石の効率がぐんぐん良くなる本」など、バラエティーに富んだ書籍が発売されています。立ち読みもできますので、まずはのぞいてみてください。

 

購入はこちら

 

今後も、過去の書籍から最新のものまで、順次電子化していく予定です。お楽しみに!

カテゴリ: 上級者, 新刊案内, 編集部から
タグ: , ,