碁空 in 978STORE

【電子囲碁書店 碁空(ゴクウ)】は、囲碁がもっと楽しくなる情報や商品を紹介するポータルサイトです

効率良く囲碁AI流を身につけたい方へ 『シンプルで勝ちやすい! 誰でも使える囲碁AI流作戦』

6月発売『シンプルで勝ちやすい! 誰でも使える囲碁AI流作戦』の内容紹介です。

みなさんこんにちは。
中学、高校時代の名残で、週に一度は便所飯をしないと落ち着かない山本です。
陰キャです。よろしくお願いします。

ということで、本日発売の新刊案内です!
安斎伸彰著『シンプルで勝ちやすい! 誰でも使える囲碁AI流作戦』
%E5%9B%B2%E7%A2%81AIburogu.jpg


実は、本書で紹介されているAI流の手は、下記のブログですでにいくつか紹介しています。
第1回 200年の歴史に変化あり ハサミ定石はハウ一手!
第2回 ダイレクト三々の副産物! 新しい隅への侵入方法
第3回 簡明なのに有利な分かれ 評価の変わったツケノビ定石
第4回 打たれたらチャンス到来! 評価の落ちたかつての流行定石
第5回 一手で好手逆転! AIの示した絶妙な返し技

これ以上何を紹介すればいいのか(笑)...という感じなんですが、せっかくなので、本書がなぜおすすめか、ということを書いていきたいと思います。

本書は、AI流の知識が示されたまま書いてあるのではなく、アマチュアが使いやすいようにまとめられ、工夫して解説されている一冊です!
難し過ぎる変化には突入しないように、簡明ながら有力な手がたくさん収録されています。なぜその手が有力なのか、従来の手との違いは、そして実際にどのように使えるか、実戦で使える知識として提供されているわけです。

早速一つ例をお見せします。

1.jpg
一間バサミからの三々入り定石。
AIは、Aのツギではなく、黒9のハイが良いと示します。

まさかのガンジス・・・
しかし、この後その真意を理解するまで自分で研究するには、何手も進めて評価値を見比べて、最終的には自分で判断・・・というような工程が必要です。
しかし、この本のページをめくっていけば、その答えが載っているのです。

2.jpg
従来の手ではこんな狙いが残っているのだと。
右上の黒は眼がはっきりしておらず、状況によってはかなり厳しいです。

3.jpg
とはいえ、一手入れるのでは遅れてしまうと。
黒aと頑張って受けられれば、打ち込んできた白にもプレッシャーをかけることができます。しかし、白bの狙いが依然として残ってしまいます。


4.jpg
それを踏まえて、新手はこんな利点がありますよと。
ハッておけば、白1に黒2と堂々と受けることができます。もちろん、白1でaときても、黒2とトンで問題ありません。黒が立派な形です。


5.jpg
そして、こんな注意点がありますが、こうすれば大丈夫ですよと。
白からは、5の切りが狙いですが、具体的な手段が難しい。図の手順は黒3子を取りましたが、ポン抜きつつシメツケも決まって、黒が大きなポイントをあげています。

いかがだったでしょうか?
今回は流れだけお伝えしたかったので、途中を省いていますが、本書にはより丁寧に変化も解説されています。
もちろん、定石の変化形から、まったく新たな手段、そして相手が知らなければ一気に優勢に持っていける手段など、全部で47個も新型が載っています。
めっちゃお得じゃん?(急に友達)

AI研究の余計な手間を省き、効率よく最新研究を自分のものにしたい! という方は是非手に取ってみてください。よろしくお願いいたします。

↓こちらからご購入いただければ、本書の手順が入力された特典用棋譜データが無料でついてきます。フリー囲碁ソフトや「天頂の囲碁」シリーズで再生できます。

碁空
マイナビブックス