978STORE

【978STORE キュー・ナナ・ハチ ストア】は市販書籍の電子版・電子オリジナル書籍・オンデマンド書籍が買えるお店です

購入形態

PDF
1,661円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

いちばんやさしい新しい写真&カメラの教本 人気講師が教える良さが伝わる写真の撮り方

インプレス

撮りたい写真が、撮れるようになる!

大好評「いちばんやさしい教本」シリーズで
講義+実習のカメラスクール感覚の
写真&カメラの知識と技術が身に付く入門書を作りました。


自分の頭の中にある撮りたい写真を撮るにはどうすればいい?
なぜそうするのかを知りたい、仕組みが知りたい、応用できる基礎を身に付けたい、んな読者のさまざまな要望に応える新しい教本です。

良い写真とは何か?を理解し、撮りたい写真をイメージする方法からはじまり、ピント、フォーカスモード、露出といったカメラの基本を解説していきます。

特に、マニュアルモードでの露出の操作については38ページにわたりしっかり解説。絞り(F値)、シャッタースピード、ISO感度の関係について、図や写真を使って、わかりやすく丁寧に解説しています。

マニュアル露出を知ることにより、その後の自動露出の操作モードの解説が、より理解しやすくなる構成になっています。

ほかにも、ホワイトバランスや構図についてもしっかり解説。これから写真をはじめる人はもちろん、なんとなく操作していた人にも役立つ、写真&カメラの基礎知識を網羅した入門書の決定版となる1冊です。

発売日:2018-03-27

ページ数:192ページ

目次

表紙
著者プロフィール
はじめに
目次
スタッフリスト
Chapter1 写真とカメラの基礎知識を身に付けよう
Lesson01 いいカメラなら良い写真が撮れる?写真について考えてみましょう
Lesson02 あなたが撮りたい写真をライブビューで撮影しましょう
Lesson03 焦点距離と撮影距離を理解して交換レンズを選びましょう
Chapter2 良い写真とは何かを知ろう
Lesson04 個人の好き嫌いと写真の良さはしっかり区別して考えましょう
Lesson05 写真の道は果てしなく遠い 楽しみながら撮り続けましょう
Lesson06 自分と向き合ってどう撮ればいいのかを考えましょう
Chapter3 撮影の前に写真のイメージを作ろう
Lesson07 写真を撮る前にイメージをしっかりと持ちましょう
Lesson08 「何を撮るか」と「どう撮るか」イメージ作りを始めましょう
Lesson09 ラフを描きタイトルを付けてイメージを強く具体化しましょう
Chapter4 ピント合わせとカメラの仕組みを知ろう
Lesson10 ピントを合わせる意味をしっかりと理解しましょう
Lesson11 AF(オートフォーカス)のフォーカスモードを活用しましょう
Lesson12 MF(マニュアルフォーカス)が便利な状況を知りましょう
Lesson13 カメラは光を写す道具 写真が写る仕組みを理解しましょう
Lesson14 露出の操作はマニュアルモードで理解しましょう
Chapter5 マニュアルモードで露出を操作しよう
Lesson15 F値を操作することでカメラの中で何が起きているのかを知りましょう
Lesson16 ボケを作る3つの要素を学び被写界深度を操作しましょう
Lesson17 シャッタースピードを操作することで何が起きているのかを知りましょう
Lesson18 シャッタースピードの操作で人間の目を超えた世界を写しましょう
Lesson19 ISO感度の操作で明るさを変えてみましょう
Lesson20 3つの露出を同時に操作して写真の明るさを決めましょう
Lesson21 3つの露出操作をより深く身に付けましょう
Lesson22 マニュアル露出撮影での露出決定の順番を身に付けましょう
Lesson23 白とびや黒つぶれはダメなの?適正露出の正体を知りましょう
Chapter6 自動露出の撮影モードを操作しよう
Lesson24 自動露出の撮影モードについて知りましょう
Lesson25 自動露出の仕組みを深く理解しましょう
Lesson26 自動露出の強い味方測光モードとAELを活用しましょう
Leeson27 マニュアル露出を上手に使って撮影しましょう
Lesson28 絞り優先モードの活用方法をつかみましょう
Lesson29 シャッタースピード優先モードの活用方法をつかみましょう
Lesson30 プログラムオートモードの活用方法をつかみましょう
Lesson31 明暗差が大きいときはHDRで撮影しましょう
Chapter7 ホワイトバランスを操作しよう
Lesson32 色温度を理解してホワイトバランスを操作しましょう
Lesson33 ホワイトバランスをより正確に操作しましょう
Lesson34 マニュアル操作でホワイトバランスを合わせましょう
Lesson35 本来の色とは違う色で撮影してみましょう
Lesson36 本来の色を写す意味と色と露出の関係について考えましょう
Lesson37 ホワイトバランスを合わせられない状況を知りましょう
Chapter8 構図作りの基本を学ぼう
Lesson38 カメラの高さと角度について基本的な知識を身に付けましょう
Lesson39 歪みを生かした表現とアングルの印象の違いを知りましょう
Lesson40 構図はルールではない 縛られずに仕組みを理解しましょう
Lesson41 視線の誘導を意識して自分の意図を写しましょう
Lesson42 基本的な5つの構図と「抜け」を知りましょう
Lesson43 横位置と縦位置の違いを知り 上手に使い分けましょう
Chapter9 構図を作って撮影にアプローチしよう
Lesson44 まさにこれを撮ったという主張 二分割構図を有効に使いましょう
Lesson45 主役と脇役と抜けの基本 三分割構図を有効に使いましょう
Lesson46 三角は安定と不安定の表現 三角構図を有効に使いましょう
Lesson47 視線の誘導を意識して対角線構図を有効に使いましょう
Lesson48 世界観の表現に最適 シンメトリー構図を使いましょう
索引
奥付

著者プロフィール

  • 井川拓也(著者)

    (いかわ たくや)
    コマーシャルフォトグラファー。サラリーマンをしながら独学で写真の勉強をはじめ、28歳でフリーカメラマンとしてプロデビュー。人物撮影の経験を積み、2008年、TENOHIRAWORKS photo studioを設立。「写真は記録であり、流行である」をモットーに現在は広告撮影を中心に活躍中。2011年よりソニーストアでセミナー講師もつとめる。

絶賛!発売中!

書籍一覧へ