978STORE

【978STORE キュー・ナナ・ハチ ストア】は市販書籍の電子版・電子オリジナル書籍・オンデマンド書籍が買えるお店です

2950063211000000000j.jpg

購入形態

PDF
2,592円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

スッキリわかるPython入門

インプレス

なぜ?がわかるから初めてでも楽々身に付く

コツ・しくみ・落とし穴をしっかりおさえるから
人気プログラミング言語「Python」がスイスイ身に付く!

データ分析やAIの分野で注目のプログラミング言語「Python」(パイソン)は、WebやIoTをはじめとした幅広い分野で活用されています。
汎用性の高さに加え、文法がシンプルで、簡潔なプログラムを書くことができるため、教育用プログラミング言語としても採用が増えてきました。

しかし、シンプルとはいえPythonには多くの文法・記法があり、初心者が独学でマスターするのは簡単ではありません。
そこで本書では、プログラミングの基礎を丹念に解きほぐし、楽しいストーリーとともに、つまずくことなく最後まで読み通せる入門書を目指しました。

もちろん、「スッキリ」シリーズの特長であるプログラミングのしくみやコツがしっかり身に付くので、機械学習やWebアプリケーションなどの専門分野の学習にスムーズに進むことができます。
また、シリーズで好評の楽しみながら知識の確認ができる練習問題と、よく陥りがちなエラーや落とし穴の対策をまとめた「エラー解決・虎の巻」も収録していますので、挫折せずに着実に学びきれます。

本書を通じてPythonならびにプログラミングの楽しさを学び、新しい未来への道を拓いてみませんか。

発売日:2019-06-13

ページ数:376ページ

目次

表紙
商標
まえがき
本書の見方
第0章 ようこそPythonの世界へ
0.1 ようこそPythonの世界へ/0.1.1 Pythonを使ってできること
0.1.2 一緒にPythonを学ぶ仲間たち
0.2 はじめてのプログラミング/0.2.1 はじめてのプログラミング
0.2.2 エラーと上手に付き合う
0.2.3 セルとノートブック
0.3 Pythonプログラミングの基礎知識/0.3.1 開発の流れ
0.3.2 統合開発環境
0.3.3 プログラムの書き方
0.3.4 プログラミング体験を終えて
第I部 Pythonの基礎を学ぼう
第1章 変数とデータ型
1.1 式と演算/1.1.1 数値の演算
1.1.2 文字列の演算
1.1.3 エスケープシーケンス
1.1.4 式と評価
1.2 変数/1.2.1 変数の利用
1.2.2 変数名のルール
1.2.3 変数の上書き
1.2.4 まとめて代入(アンパック代入)
1.2.5 自分自身への代入
1.2.6 複合代入演算子
1.2.7 キーボード入力値の代入
1.3 データ型/1.3.1 データ型とは
1.3.2 データ型の変換
1.3.3 文字列の中に数値を埋め込む
1.4 第1章のまとめ
1.5 練習問題
1.6 練習問題の解答
第2章 コレクション
2.1 データの集まり/2.1.1 変数が持つ不便さ
2.2 リスト/2.2.1 リストの特徴
2.2.2 リストの作成
2.2.3 リストの要素を参照
2.2.4 リスト要素の合計と要素数の取得
2.2.5 リスト要素の追加・削除・変更
2.2.6 高度な要素の指定
2.3 ディクショナリ/2.3.1 ディクショナリの特徴
2.3.2 ディクショナリの作成
2.3.3 ディクショナリ要素の参照
2.3.4 ディクショナリ要素の追加と変更
2.3.5 ディクショナリ要素の削除
2.3.6 ディクショナリとリストの比較
2.4 タプルとセット/2.4.1 タプル
2.4.2 セット
2.5 コレクションの応用/2.5.1 コレクションの相互変換
2.5.2 コレクションのネスト
2.5.3 集合演算
2.6 第2章のまとめ
2.7 練習問題
2.8 練習問題の解答
第3章 条件分岐
3.1 プログラムの流れ/3.1.1 文と制御構造
3.2 条件分岐の基本構造/3.2.1 if文
3.2.2 ブロックとインデント
3.3 条件式/3.3.1 比較演算子
3.3.2 in演算子
3.3.3 真偽値
3.3.4 論理演算子
3.4 分岐構文のバリエーション/3.4.1 3種類のif文/3.4.2 if-else構文
3.4.3 ifのみの構文
3.4.4 if-elif構文
3.4.5 if文のネスト
3.5 第3章のまとめ
3.6 練習問題
3.7 練習問題の解答
第4章 繰り返し
4.1 繰り返しの基本構造/4.1.1 while文
4.1.2 無限ループ
4.1.3 状態による繰り返し
4.1.4 繰り返しによるリストの作成
4.1.5 繰り返しによるリスト要素の利用
4.2 for文/4.2.1 for文による繰り返し
4.2.2 for文の基本構造
4.2.3 for文による決まった回数の繰り返し
4.2.4 while文とfor文の使い分け
4.3 繰り返しの制御/4.3.1 繰り返しの強制終了
4.3.2 繰り返しのスキップ
4.3.3 break文とcontinue文
4.4 第4章のまとめ
4.5 練習問題
4.6 練習問題の解答
第II部 Pythonで部品を組み上げよう
第5章 関数
5.1 オリジナルの関数/5.1.1 関数の必要性とメリット
5.1.2 関数を使うための2ステップ
5.1.3 関数定義と呼び出し
5.1.4 ローカル変数と独立性
5.2 引数と戻り値/5.2.1 引数
5.2.2 複数の引数を渡す
5.2.3 戻り値
5.2.4 関数呼び出しの正体
5.2.5 関数の連携
5.3 関数の応用テクニック/5.3.1 暗黙のタプルによる複数の戻り値
5.3.2 デフォルト引数
5.3.3 引数のキーワード指定
5.3.4 可変長引数
5.4 独立性の破れ/5.4.1 グローバル変数
5.4.2 引数と戻り値の存在価値
5.5 第5章のまとめ
5.6 練習問題
5.7 練習問題の解答
第6章 オブジェクト
6.1 「値」の正体/6.1.1 format関数の謎
6.1.2 オブジェクトの型
6.1.3 文字列オブジェクトが持つメソッド
6.2 オブジェクトの設計図/6.2.1 オブジェクトの姿を決定づける設計図
6.2.2 オリジナルの設計図を作る
6.3 オブジェクトの落とし穴/6.3.1 オブジェクトのidentity
6.3.2 参照
6.3.3 参照による副作用
6.3.4 防御的コピー
6.3.5 不変オブジェクト
6.4 第6章のまとめ
6.5 練習問題
6.6 練習問題の解答
第7章 モジュール
7.1 部品を使おう/7.1.1 Pythonで使える部品たち
7.2 組み込み関数/7.2.1 組み込み関数とは
7.2.2 ファイル入出力
7.3 モジュールの利用/7.3.1 モジュールとは
7.3.2 標準ライブラリ/7.3.3 モジュールの取り込み
7.3.4 特定の変数や関数だけを取り込む
7.3.5 ワイルドカードインポート
7.3.6 モジュール取り込みのまとめ
7.4 パッケージの利用/7.4.1 パッケージとは
7.4.2 パッケージ内のモジュールを取り込む
7.5 外部ライブラリの利用/7.5.1 外部ライブラリとは
7.5.2 外部ライブラリの準備
7.5.3 matplotlib
7.5.4 requests
7.6 第7章のまとめ
7.7 練習問題
7.8 練習問題の解答
第8章 まだまだ広がるPythonの世界
8.1 Pythonの可能性/8.1.1 まだまだ広がるPythonの世界
8.1.2 ルーチンワークの自動化
8.1.3 データベースの操作
8.1.4 ウィンドウアプリケーションの作成
8.1.5 Webアプリケーションの作成
8.1.6 IoTアプリケーションの作成
8.1.7 データ分析・機械学習
8.2 Pythonの基礎を学び終えて/8.2.1 終わりに
付録A sukkiri.jpについて
A.1 sukkiri.jpについて
付録B エラー解決・虎の巻
B.1 エラーとの上手な付き合い方/B.1.1 エラーを解決できるようになる3つのコツ
B.1.2 エラーメッセージの読み方
B.1.3 スタックトレース
B.2 エラー虎の巻/B.2.1 構文エラーが発生した
B.2.2 実行時エラーが発生した
B.3 例外処理/B.3.1 例外処理とは
B.3.2 エラーの内容に応じて対応する
索引
奥付

著者プロフィール

  • 国本大悟(著者)

    ●国本大悟(くにもと・だいご)
    文学部・史学科卒。大学では漢文を読みつつ、IT系技術を独学。会社でシステム開発やネットワーク・サーバ構築等に携わった後、フリーランスとして独立する。システムの提案、設計から開発を行う一方、プログラミングやネットワーク等のIT研修に力を入れており、大規模SIerやインフラ系企業での実績多数。

  • 須藤秋良(著者)

    ●須藤秋良(すとう・あきよし)
    現在の市場では珍しいフリーランスのデータサイエンティスト。実際にデータ分析を行うことよりも、最近は関東圏で開催されるデータサイエンスの研修講師として登壇することが非常に多く「理論よし! 実装よし! それを他人にわかりやすく教えるもよし!」の3本柱を掲げている。超入門から上級編までの幅広いセミナーを担当し、セミナー受講者は総計2,000人を越える。

絶賛!発売中!

書籍一覧へ