プロヴォカティブ・シンキング 面白がる思考|978STORE

978STORE

【978STORE キュー・ナナ・ハチ ストア】は市販書籍の電子版・電子オリジナル書籍・オンデマンド書籍が買えるお店です

20234_1015990_s.jpg

購入形態

EPUB
1,408円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
紙の本を買う

プロヴォカティブ・シンキング 面白がる思考

東洋経済新報社

課題に直面したときに最初に「できる」と発想し、それからそれを可能にする方法を探る思考法。なんでも面白がって考えることで閉塞した状況に風穴を開けることができる。

最初に「できる」と発想しなんでも面白がって考える、新しいアイデアを創出し、ブレークスルーをもたらすマッキンゼー・トップコンサルタントの思考法

「これは無理だ。なぜなら……」という発想と、
「たぶん、できるはずだ。そのためには……」という発想は、
結果的に天と地ほどの違いを生み出す。
プロヴォカティブ・シンキングとは、何でも面白がって可能性を否定することなく考える思考法なのである。
※本書は、2011年1月に東洋経済新報社より刊行された『プロヴォカティブ・シンキング 面白がる思考』を電子書籍化したものです。

発売日:2011-01-05

絶賛!発売中!

書籍一覧へ

  • 20234_1087436_s.jpg
    シャネルの戦略
    ビジネス・経済その他
    「ルイ・ヴィトンが手本にしている」と言われるほど、経営手法への評価は高いシャネル。従来あまり知られていなかったシャネルの経営面に注目し、その成功法則を分析・紹介。
  • 20234_1087545_s.jpg
    ルイ・ヴィトンの法則
    ビジネス・経済 読み物
    ブランド企業の中で圧倒的な実績を誇るルイ・ヴィトンだが、その商法はあまり知られていない。本書では商品生産、価格戦略、販売戦略、ブランド戦略などテーマ別に成功法則を解説。
  • 20234_1087440_s.jpg
    場の論理とマネジメント
    経済
    効果的な「場」づくり、「場」のかじ取りが、企業の競争力の源泉になるーー。経営学における「場」の研究の先駆けとされる著者が、『場のマネジメント』の議論をさらに一歩前進させる。
  • 20234_1087434_s.jpg
    承認欲求
    心理
    社員の「認められたい」という本音を刺激して動機づけるにはどうしたらいいのか? また社員はどうすれば上手く認めてもらえるのか? 今話題の新たなインセンティブ手法を満載。