週刊将棋


 

名人戦開幕! 羽生が先勝

『週刊将棋』紙版&電子版

2014年4月16日号


日本将棋連盟との協力により発刊された将棋界唯一の週刊紙「週刊将棋」は、毎週水曜日に発行しています。駅、コンビニエンスストアでの販売あるいは毎日新聞販売店および郵送での定期購読でお読みいただくことが可能です。パソコンやスマートフォン、タブレットPCで購読できる電子版もご用意しております。

※定期購読のお申し込みはこちらからお願いいたします。
※電子版は、e-SHINBUNおよびNewsMediaStand雑誌オンライン+BOOKS新聞オンラインでご購入いただけます。

 

 

 



最新号の注目記事


【第72期名人戦】第1局 森内名人vs羽生三冠

羽生が相掛かり後手番で開幕戦制す

.
【第3回電王戦】第4局 森下vsツツカナ

森下が相矢倉で敗れ、プロ棋士チームは2年連続負け越し

 

 

 

 

 

 

 

.
【第27期竜王戦】2組ランキング戦準決勝

三浦が久保を破り、決勝トーナメント一番乗り

.
【第55期王位戦】挑戦者決定リーグ

紅組/元王位の広瀬が豊島破り、3連勝で首位

白組/森下が佐藤康に勝ち初勝利

.
【第85期棋聖戦】決勝トーナメント2回戦

稲葉が高橋を、菅井が郷田を破りベスト4進出

.
【第45期新人王戦】新四段デビュー戦

星野が澤田にプロの洗礼浴びる

.
【第22期倉敷藤花戦】新女流デビュー戦

高浜がプロ初戦で山根に敗れる

.
【特集】2013年度タイトル戦総括

3強揺るがず! 数々の名場面をダイジェストで

 

 

.


 


週刊将棋媒体要項

創刊:1984年1月25日(2012年1月で創刊28年)
発行日:毎週水曜日(印刷は毎週土曜日)
発行部数:20万部
定価:350円
判型:タブロイド判
ページ数:24ページ(年末合併号は32ページ)
印刷:カラー、モノクロのオフセット印刷(月1回カラー)
発行:公益社団法人 日本将棋連盟
販売:株式会社マイナビ
販売協力:毎日新聞社

媒体説明

週刊将棋は1984年に日本将棋連盟との協力により発刊された将棋界唯一の週刊紙です。年々堅実に部数を伸ばし、現在では発行部数20万部を誇る媒体に成長、全国の将棋ファンに親しまれています。毎週水曜日発行のタブロイド判24ページ建てで、月に1回カラー号を発行しております。紙面は以下のような内容を中心に構成されております。


1.竜王戦(読売新聞社)、名人戦(毎日新聞社・朝日新聞社)などすべてのタイトル戦詳報と棋戦速報。
2.将棋界、棋士を扱った読み物企画。
3.初心者から高段者までレベルに応じた将棋上達のための講座。
4.将棋愛好著名人へのインタビュー、漫画などの周辺企画。
5.大会結果やイベント情報などを網羅したアマチュアのページ。
6.将棋ソフト、通信対局などパソコンや新技術に関する最前線リポート。

販売ルートは駅、コンビニエンスストアなどの即売が50%、毎日新聞販売店および郵送による定期購読が50%という構成になっております。羽生善治、渡辺明、里見香奈らスター棋士の活躍で注目が増し活気づく将棋界にあって、弊紙は着実に地歩を固め、配置部数・実売部数も増加しています。